Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋の「湖」でのフライフィッシングは ストリーマーをシンキングラインで引っ張る釣りがメインであったが
どうしてもドライで釣ってみたいと「カメムシ」パターンで初挑戦!!
今年は新年早々「亀」を食った事だし... 。(笑)

組合の観楓会を終え 午後から「湖」へと向かう。
しかし湖面には「カメムシ」の姿は無く 時折あるライズは別の物を捕食している気配だ... 。
今日持ってきたフライボックスは「カメムシ」パターンのみで 半ば諦めがちにキャストをする。
「キャスト」「ドリフト」「リトリーブ」を繰り返し 一時間は軽く過ぎようとした時
自分のフライの横をかすめるように モワッと鰭を出して魚が現れたが見切られる... 。
「やっぱ こんな変てこなカメムシじゃ駄目かぁ... 。」

粘ること一時間。
また 同じように見切られる。
「....... 。」  
言葉も出ない... 。
気持ちを取り直して ポイント移動しよう。。。

何ヶ所かポイントを移動するが「カメムシ」が湖面に漂っている姿も無く 
当然 僕の「カメムシ・フライ」にも全く反応は無かった... (ーー;)

最後に入ったポイントで もう一度チャレンジ!!
小さいライズが わずかに見える... 。
もう日が落ちかけ暗くなり こんな状態なら僕の「変てこカメムシ」でも魚がくわえてくれるのでは!?
という甘い考えで ライズがあったであろう場所にフライをキャスト。

そして「ドリフト」しはじめて直ぐ 鰭が見えたと同時に「カメムシ・フライ」が吸い込まれる... 。
「食ったぁ.... 。」

ワンテンポ遅らせ 竿で合わせると 魚の手ごたえが伝わり 竿が一気に弓なりに曲がる。
ドラグ音を響かせ走り回る虹鱒。
二度三度とジャンプを繰り返す虹鱒。
「絶対にバレるなぁーーっ!!」って思いで何とかランディングして
初「カメムシ・ドライ」で44cmの虹鱒をキャッチ。  



「うぅ~~ん カッチョ良いニジマスだぁ。」
「うっ、うれしいぃ... 。」 (;>_<;)
t_IMG_1930.jpg


t_IMG_1963.jpg
最後の最後まで 諦めなくて いがったぁ.... 。(喜)
さぁ これで来週は「川」へと心置きなく向かえる.... 。(笑)
あと「変てこカメムシ」フライには 課題が一杯だなぁ.... 。(苦笑)

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用




カメムシでのヒットおめでとうございます!
私もカメムシで行ってみようとおもいつつ・・・巻いてない上に、もう終わりっぽいですねぇ(^^;
他の方のサイトなどを見ても、イマイチみたいで、もしかしたら
あの大雨が余計だったのかもしれませんね~

来週は川ですね、デカニジの画像楽しみにしております♪
【2006/10/17 06:06】 URL | domy #mQop/nM.[ 編集]
domyさん こんばんは♪

なんとかカメムシで一匹釣り上げる事ができ めでたし めでたしですっ (^^ゞ
あの晴天の中 「湖」をぐるりと回りましたが カメムシの姿は確認できず... 。

わたくしには 魚の捕食対象物が別のものに変わっているようにしか思えないのですがっ!?
しかしカメムシを浮かべていれば 水面の別な捕食対象物を食べていてもチャンスはあるとも思っています。

今月いっぱいはデカニジを夢見てカメムシを浮かべるのも良いじゃないですかねぇ!?
【2006/10/17 18:22】 URL | シザーハンズ #VG3e8Ny2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ScissorsHands blog, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。