Recent entries
2017/01/01 (Sun) 迎春。。。

一昨日 嫁が『UDON』うどん)のDVDを観ていたっ。
そして 昨日の晩御飯は「特製かき揚げ入り 手打ちうどん」。
僕は この映画は観てないから分からないが うどんを打ちたくなるくらい
心を打つ作品だったのだろうか???
初めての「手打ちうどん」にしては "ツルツル シコシコ" 完璧でしたよぉ~っ!!
御馳走様でしたっ。。。

オイラも『UDON』... 見てみっかなぁ♪



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


平成19年8月27日 世界自然遺産・神秘の知床にて 
フライ・フィッシングで「カラフトマス」を釣りに行く。。。

今年で二回目となる 名人 Mっち君が企画・案内をする『知床・カラフトマス渡船ツアー』に初めて参加。 去年も参加申し込みしていたが 諸事情にて断念。 今回のツアー参加者は Mっち君・ほうるもんさん・yoshiさん・ウッチー君と僕。 今年は早くからカラフトマス豊漁の声が聞こえ 意気揚々と午前0時30分に美幌を出発したのだった。

午前3時25分 羅臼町・相泊漁港に到着。
今回の釣り場となる「モイレウシ」まで 釣り船『英人丸』さんの渡船のお世話になる。 この日は天気に恵まれ 風も南西のち北よりの風が吹いていたが 波が0.5m~1mと穏やかで 覚悟していた荒波の中 ジャンプしまくりの渡船にならなくて済んだ。 

暗がりの中での渡船。。。
yoshiさん ポツリと「密航気分だっ... 。」
うっ うなずける... 。  (。σ_σ))
まさに 聖地に向かう脱北者。。。 
不安と期待を胸に 出港するのであった。。。 (苦笑) 



モウレウシに到着するまで15分位だったろうか!?
岸寄せした船着場付近に カラフトマスが沸いているように居る。
「これは期待できるっ!!」

名人 Mっち君の案内により 天気や潮・風向きの変化など踏まえてポイントを選択。
みんな 準備して キャストをして 早々にヒットの声が... 。 
準備の遅い僕も 後から何とか一匹をゲット!!
t_IMG_3257.jpg
ORVIS HLS 10ft #8 (バビーン) ・ ORVIS DXR7/8 WF8F ・ WOOLLY BUGGER SPEY HACKLE #8

その後は 予想外の右斜め前からの風に悩まされ「大漁~~っ!!」とはなりませんでしたが
ポツポツ釣れて とても楽しい一日を過ごせましたっ。
来年もまた この聖地に来たい。。。
しかし 来年は不漁年かぁ~っ??? (苦笑)

ではでは 後はお写真で。。。
t_IMG_3262.jpg


t_IMG_3268.jpg


t_IMG_3292.jpg


t_IMG_3305.jpg
この写真は余分っ!? ですよね~っ。
翌日の夕飯は 「チャンチャン焼き」「三平汁」「いくら丼」... 。
カラフト三昧。。。 |ι´Д`|っ 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用


やっと子供達の夏休みが終わって " ほっ " としましたっ... 。
夏休み終了を祝して 久々のプリクラだすっ。(苦笑)
20070821102427.jpg


今年の夏休みは「雨の中での焼肉大会」「川で初めてのフライフィッシング&泳ぎ」
「お祭り」に行ったり 「夜釣りでソイをワーム・フィッシング」「花火」をしたり「野球」をしたり... 。
そして夏休み最後の二日間は札幌・小樽へ旅行に行って 夏休みのスケジュールは全て終了。
ただ キャンプに行けなかった事は おいらとしては残念でしたっ。 (;^ω^)

もうヘロヘロですっ... おいらが... 。
一日も早く 平常モードになるよう 溜まりに溜まった仕事を片付けなくっちゃ。
t_IMG_3169.jpg
『小樽水族館』での「バンドウイルカ」のショー。

今日も バラしちゃいましたっ。。。
たぶん同じ虹鱒だと思うんだけど。。。
さすがに三度目だと 自分の下手さ加減より 魚の賢さに感動しちゃったりします。(苦笑)
何時もティペットは AKRONのフロロステルスの4Xを使っているのですが
カタログデーターでは 同じAKURONのミスティーの4Xの方が直線強力があるみたいなので
使ってみましたが やっぱ "ブッツリ" と やられちゃいました。
それじゃ~ぁ 3Xでは!? と 最初に試したけど やっぱ太い糸だと出てくれません。
あんだけのガンガン流れのど真ん中だと 1.5号クラスと1.0号クラスでは
底の入り方が違うのは 餌釣りを経験している人なら分かりますよねっ!?
ショットを重くしれば 自然に流れてくれないし... 。
まぁ たとえ3Xで掛けたとしても根ズレを回避出来なければ 同じなんですがねっ... 。(汗)
今日は二度のジャンプで魚の大きさも確認出来たという事で 良しとしますかぁ... 。(苦笑)

その後は ドライフライの釣りに変更して たっぷりと楽しみましたっ。
どデカ・エルクヘアカディス!?(#9)でっ。。。
ドライでも ↓このサイズが掛かると やっぱ興奮しますねっ!! (笑)


ドライも難しい~っす。
ドラグが掛かれば 魚は出ない。
この時期だと フライがマッチしているという事よりも キャストやメンディング・・・
ポジショニング等 釣果を左右する事が一杯っす!! (滝汗)

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用


今回は 僕も詳しくは分からないのですが 釣り人も十分注意しなければいけないというお話を。。。 釣り人のマナーやモラル等の問題で よくゴミ問題が取り上げられていますが ゴミの場合は持ち帰る事が出来ます... 。 しかし 持ち帰られない もっと恐ろしいモノを 釣り人が持ち運んでいる可能性もある!? っていうお話です。

釣りをする為に 川や湖に入る時 あなたは畑を歩いていませんか?
それって すごく危険な行為であり 農家の方々にとっては大変迷惑な事なのです。

よく「作物が病気にかかる。」って話を聞いた事はありますよね?
その作物の病気の感染源としては 土の中で生存している病原体や種子・落ち葉・雑草・病原体を運ぶ虫などがあるようなのですが 人間も第一次伝染源の引き金になるという事です。
例えば 病気に感染した畑(土壌)を知らずに歩き 釣り場のポイント移動の為に 別の畑(土壌)を歩く事によって病原体も運び 遠く離れた地域にまで病気の発生を拡げる原因にもなるそうです。

農家の方々も 大事な作物が病気にかからないよう 土壌改良や消毒 薬剤防除等によって予防はしていますが その病気の被害要因の一つが「釣り人だっ!!」なんて言われない様 気をつけなければいけませんよねっ。 それから これからの時期は収穫の為 作業の邪魔にならないよう(車の駐車場所やポイントに出入りする場所等)にも気をつけなければいけないでしょうねっ。 
いつまでも 楽しく 釣りして遊べるように... 。
 

キタネグサレセンチュウ
馬鈴薯・小豆・菜豆などの畑作物に対するネグサレセンチュウの被害が明らかとなっているようです。 既に ごぼう・ながいも・だいこん・にんじんなどの根菜類でも その被害が問題になっているようです。 センチュウにより土壌伝染性病原菌の感染と発病が助長され 被害が複合的に増大している事例が報告されている。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用


先月のブログは 久しぶりの二桁もエントリーいたしましたっ。(苦笑)
さぁ~っ 8月も気合入れて二桁エントリーを目指すぞぉーっ!!


添付写真は 先月16日に行った遠軽町丸瀬布の『昆虫生態館』で撮影した「オオゴマダラ」という
日本で一番大きな蝶でありますっ。 



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ScissorsHands blog, All rights reserved.
まとめ